お母さんへの手紙 母への感謝の言葉と謝罪で自分の最大の課題に向き合う | 価値観進化コーチング

こんにちは!ケニーです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!m(_ _)m

今日はブログ投稿1000本ノックの161本目。

…という訳で、昨日の記事にも書いたとおり、今日はこれまでの人生で一番の課題に向き合う日。

自分の母親への「感謝・謝罪」の手紙を書く時。

と決めておりました。

 

昨日、妻と子供達を連れて実家に帰省しております。

両親(特に母親)は、僕ら家族、すなわち息子夫婦と孫が帰省してくると、とても嬉しそうに出迎えてくれます。

今日も朝早くから、孫と遊んでくれております。

 

まずは、心を落ち着けて、手紙を書くための環境を整えてから…。

ということで、実家にデスク環境を整えました。

 

先日の楽天大感謝祭で買い回りしていた、デスクと椅子を実家に送っていたので、組み立てました!

 

また手紙を書き終わった後は、年末の時間も無駄にせず、中小企業診断士の勉強や副業などができるように、自宅から教材やPC・タブレットなどを取り揃えております!

 

次に、母親が孫と遊んでくれている間に、コンビニで封筒と便箋とを購入してきました。

 

今月中旬にも四国にいらっしゃるKさんにお手紙を書きましたが、手書きの手紙ってメールとは違って、やっぱり心がこもりやすい気がします。

 

いきなり手紙を書き始めるのも違う気がしたので、下書きを書いてみました。

お母さんへ

 

今まで36年と11ヶ月間、僕のことを気にかけて見守り続けてくれてありがとう。

 

正直言って、生まれてから36年と10ヶ月目までは、心の底から感謝することができていませんでした。

自分が未熟なために、お母さんからの愛を受け入れられずにいて、ごめんなさい。

 

この年になって、ようやく自分自身のことを見つめ直して、過去の出来事をすべて受け入れることができたから、この手紙を書いて、お母さんの前で読めているんだと思います。

 

今は僕だけじゃなくて、僕にも家族ができて、弟にも家族ができて、大家族になってきています。

僕ら兄弟からするとお母さんとして、子供達からするとばあばとして、これからも変わらず元気でいてください。

 

あんまりお父さんのことでカリカリせずに。。

真に受け入れられると楽かもです。

 

今の僕がお母さんに対してそうなれたから、よく分かります(笑)

これからもよろしくお願いします。

 

ケニーより。

下書きの時点で、涙が止まらなくなってきました。。

この後、母親の前で手紙読むことできるのかな…?

と、若干不安な気持ちになってきました。

 

そして清書。

 

このブログを書き終える前、つい先程、昼食後に母親の前で手紙を読んできました。

母親はなんとも言えない表情をしておりましたが、微笑んでいました。

また、妻や子供達もいる前で手紙を読んだのですが、

娘から「良かったね!」と声をかけられました。

子供って不思議ですね…。

 

コーチから、母親への手紙の件を最初聞いた時は「?」という感じでしたが、今はなぜこれを行う必要があったのかを体感しております。

自分の中で、母親に抱いていた色んな感情と決着が付けられました。

 

これで今年やり残したことはなく、2022年を笑顔で迎えられそうです!

コーチのTさんにも感謝します…!

ありがとうございますm(_ _)m

 

また、先日節約術の記事でご紹介した、経営者のMさん。

【続編】経営者直伝!交通費のお得な節約術を解説

この絶妙なタイミングで、こんな連絡をいただけました。

人間関係で苦労するのって、いつもその現実から逃げようとするから良く分かる…。

というか、向き合ってないというか…。

まあ、タイミングってあるよね。

関係性が良くなってくると、今後が良い方向なるのでいいですね。

 

運勢見をしていただいた知り合いの方も、Mさんの紹介で知り合った方でした。

しかも、その方は僕が勝手に師匠と思っている方の娘さんでした。。

  • 師匠と知り合ったのも
  • Mさんと知り合ったのも
  • 運勢見の師匠の娘さんと知り合ったのも
  • コーチに出会ったのも
  • コーチに出会うキッカケになった経営者のOさんと知り合ったのも
  • Oさんと知り合うキッカケになった某協会会長のYさんと知り合ったのも
  • そのYさんの影響で1,000日断酒を始めたのも
  • 断酒が残り66日目で母への手紙を書けて読めたのも

自分自身の最大の課題であった「母親へ抱いている感情とそれによる関係性」を乗り越えるためだったんだと思います。

 

「全ては繋がっている、連なっている」

これは某企業のNo.2である、知り合いのYさんのお言葉なのですが、身に染みて実感しております。

 

さて来年 2022年は、

妻への声掛けをマメに行い、コミュニケーションを欠かさずに、関係性を築き直していきます!

有言実行!

ここで誓います!!

 

それでは、今後も自由(FIRE)への道を歩んでいきます!

ちゃお〜(^^)/~

 

 

両学長の書籍

created by Rinker
¥1,540 (2022/11/16 09:45:01時点 楽天市場調べ-詳細)

両学長は、僕と同い年の方なのですが、親近感のある喋り方と、実践に基づくお金の教養力があり、とても尊敬しております!

書籍「お金の大学」は、両学長の各種動画と同じくらい、とてもわかり易くお金の教養が網羅されています。

FIREを目指されている方は必読の1冊!ぜひご覧ください♪

 

編集後記:あとがき…

昨日、知り合いに行っていただいた運勢見の内容にとてもビックリしているケニーです。

何にビックリしているかと言うと。。

  • 職場か家庭で年上の女性で苦労する(母親に抱いている感情にいい意味で決着を付ける
  • 来年は妻とのコミュニケーションをしっかり取る年(妻との関係性を改善
  • 独立開業するよりも、今の組織に属しつつ、自分のやりたいことをやっていく方が良さそう(お客様と知り合いづてで繋げていくスタイル
  • 口が達者なので、研修・セミナー講師業やコンサル業がとても向いている(誰かに何かを分かりやすく伝えることに生きがいを感じる

()の中身が僕自身がやると決めたこと+感じていることです

という訳で、見ていただいた方の仰っていることと、自分自身で考えて行動していたことが、気持ち悪いくらいリンクしていました。。

あまりにも、自分が年末〜来年以降にやろうとしていたことと重なっていすぎだったので、むしろ「やるしかない!」と決意が固まりました。

来年も充実した良い年になりそうな予感しかありません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA