ふるさと納税をやってみたい人必見の内容です!

こんにちは!ケニーです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

まずは結論…!

ふるさと納税は、楽天市場かYahooショッピングがお得ッ!

しかし、それぞれに特徴があるため、ご注意下さい!!

ここから本題ッ!

今日はブログ投稿1000本ノックの47本目。

今日も声が美しい「山田のレゾンデートル」(以下「山田」)さんの動画で、ふるさと納税をご紹介!

 

ふるさと納税の基本を解説!申し込み方法・メリットは?

 

未経験の方は「ふるさと納税」と聞くと難しそう。。

と思うかもしれませんが、ワンストップ特例制度を使用すれば、確定申告も必要なくお手軽にご利用いただけます!

楽天ふるさと納税

ふるさと納税は、楽天スーパーセールやお買い物マラソンでの買い回りイベントが超お得ッ!

少額の返礼品を中心に、別々の地域でふるさと納税する、ふるさと納税+ポイ活の一石二鳥な方法がオススメです!

 

ふるさと納税で翌年の住民税額が減りつつ、楽天ポイントも最大10倍付与されて、且つ返礼品もいただけるという…。

お得感がたまりません♪

なお、9月の楽天スーパーセールは10日までなので、チャンスです!

Yahooふるさと納税(さとふる)

ちなみに、Yahooショッピングでも1~2ヶ月に1回、買い回りイベントが開催されています。

しかし、Yahooショッピングでは、違う地域の返礼品を別々に買っても、買い回りとしては1~2ショップとしか換算されません。。

この点にはご注意を!!

Yahooショッピングでは、買い回りイベントよりも、超PayPay祭りや、毎週日曜日のポイント5~10%付与日に購入した方がお得かもしれません!

その他の注意点

副業などで事業収益がマイナスになってしまう方は、本業の収入と合算したあとの金額で、年収計算を行う必要がありそうです。

例:給与年収700万円+副業収益▲150万円=ふるさと納税目安額 550万円で算出する必要あり!

さとふるシミュレーションページ

僕は昨年上記をやってしまいました。。

もちろん返礼品はもらえますが、住民税減額になる限度額を超えて、ただ地方に納税しただけの金額が数万円…(泣)

今年はしっかり副業の月次決算も行えているので、去年みたいなミスはしなくて済むかと。。

みなさんもお気をつけください!

(そんなミスするのはお前だけだよ!ってツッコミは無しで…^^;)

 

それでは、今日もめちゃハグお元気で(^_-)-☆

 

ふるさと納税も詳しい両学長の書籍

created by Rinker
¥1,540 (2022/11/18 10:39:54時点 楽天市場調べ-詳細)

 

両学長は、私と同い年の方なのですが、親近感のある喋り方と、実践に基づくお金の教養力があり、とても尊敬しております!

書籍「お金の大学」は、両学長の各種動画と同じくらい、とてもわかり易くお金の教養が網羅されています。

FIREを目指されている方は必読の1冊!ぜひご覧ください♪

編集後記:あとがき…

今度、ブログ投稿のためのネタ集めで、知り合いの方にインタビューを画策しております!

基本的に本ブログは、

FIRE(Financial Independence Retire Early)

についての記事を書いています。

もしかすると、それ以外の面白ネタがいただけるのではないか?

と今からワクワクしております~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA