持ち家を購入せず、賃貸で老後も暮らしていけるか…?#Short

こんばんは!ケニーです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

今日はバレンタインデーですね~。

我が家では、

  1. バレンタインデー=僕が妻に「チョコ」を貢ぐ
  2. ホワイトデー=妻が僕に「気持ち何か」をくれる

という風習になっております。

 

なぜかと言うと、

  • 僕が甘いものが得意じゃあなく、チョコを貰ってもあまり嬉しくない
  • 妻はチョコが大好きで、バレンタインデー売り場に行くと欲しいチョコが沢山

という感じなのです。

 

もらう立場を入れ替えたほうがWin-Winじゃん!

ということで、昨日は妻にチョコを貢ぎましたw

↑たしかこんな形だったような…。

妻と子供達は大喜びだったので、良かったです♪

 

バレンタインデーにちなんだお得なイベントも多そうなので、お見逃しなく…!

【ギガ活】povo謎 (ポヴォ2.0) で謎解き答えてプロモコードゲット!ヒントあり…!

 

そんな今日は、ブログ投稿1000本ノックの206本目。

おなじみの両学長のサクッと観れるショート動画から、老後の住宅についての知識をシェアします。

 

僕の両親が63~64歳なのですが、40年以上ずっと賃貸暮らしでした。

しかし最近、家を購入することを検討しているようです。

 

この動画にもある通り、

老後になると、

賃貸契約をして

もらえないのではないか?

というリスクを懸念しているようでした。

 

幸い両親は、北海道に一棟マンションを所有しており、そちらを売却しきれれば、

1億円以上の手持ち現金が作れそうな状態です。

 

個人的にはその現金の一部を高配当株などで運用し、配当金+年金で優雅な老後生活をおくれそう。。

と思っているのですが、

  1. 投資
  2. 運用
  3. リスク

という言葉のアレルギー反応が凄すぎて、なかなかそっちに舵を切ってもらえません…。

 

それどころか、

売却後の手持ち現金で

新築マンションを買おう!

なんて意気込みは何故かあるようです。。

 

両学長がおっしゃるとおり、これからの高齢化社会を考えると、空き家で家が余ってくるのに、

高齢者には一切貸しません!

 

なんて状況にはならないと思っております。

 

賃貸住宅は高齢者には

貸してもらえないのでは…?

というリスクを回避するためだけに

持ち家を買う!

っていうと、

別のリスクの方が

高いんじゃあないか…?

※ぼったくり不動産屋に、高値掴みさせられる・欠陥住宅を売りつけられるなど…

と僕は考えております。

 

 

持ち家を買う≒不動産投資をする

ということかと思いますので、

にわか知識で購入してしまうほうがリスクが高いかと思います…!

 

 

ちなみに、僕が以前に参加した、不動産の投資スクール無料体験学習会は、体系的に不動産の知識を学ぶことができます。

Financial Academyの不動産投資スクール体験セミナーに参加!

  • 持ち家をほしい!
  • 不動産投資で不労所得(≒インカムゲイン)を得たい!

という方は、一度参加してみてはいかがでしょうか…?

 

 

▼ショート動画を詳細に知りたい方はコチラ▼

賃貸と持ち家(マイホーム)どっちがお得?

 

人生というRPG…!

マネーリテラシー高めて経験値を貯めて、

「お金にまつわる5つの力」のレベルを上げて、

共に成長して楽しんでいきましょ~♪

 

それでは、今後も自由(FIRE)への道を歩んでいきます!

笑顔でウルトラハッピー(´∀`∩)↑

 

 

両学長の書籍▼

created by Rinker
¥1,540 (2022/11/16 09:45:01時点 楽天市場調べ-詳細)

両学長は、僕と同い年の方なのですが、親近感のある喋り方と、実践に基づくお金の教養力があり、とても尊敬しております!

書籍「お金の大学」は、両学長の各種動画と同じくらい、とてもわかり易くお金の教養が網羅されています。

FIREを目指されている方は必読の1冊!ぜひご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA