【日記】内観・サウナワーク・瞑想など、コーチング合宿を振り返る① | 価値観進化コーチング

こんばんは!ケニーです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

まずは結論…!

先週末の土日は、いつもお世話になっているコーチと、2日間マンツーマンでコーチングを受けてきました!

最高のロケーションで、いろんな気付き心の奥底から湧き出てきた想いがありました。

そんな貴重な2日間を忘れないように、また自分の理解をアウトプットするために、記事にしたいと思います。

ここから本題ッ!

今日はブログ投稿1000本ノックの312本目。

冒頭でも書いた通り、2日間コーチとマンツーマンでコーチングを受けてきました。

今日は初日に学んだこと・感じたことを書きたいと思います。

大磯プリンスホテル

人生で初めて大磯プリンスホテルに来ました!

めっちゃキレイでゆったりした空間でした♪

1.富士山が臨める山の景色

2.太平洋が臨めるオーシャンビュー

これだけでも、満足感はMAXでした…!

内観

さて、ここからがコーチングの内容ですが、まずはいつも行っている内観シート。

自分の課題を書き、なぜ?を5回繰り返して、自分の根本の価値観を探っていく。

これを、コーチにガイドしていただきながら行いました!

1枚目

課題 「ありのままの自分を直視できない自分」には価値がない

価値観「相対評価される自分」だと愛されないと思っている

2枚目

課題 「行動しない自分」には価値がない

価値観「周りからの評価が気になる自分」だと愛されないと思っている

 

やはりコーチがいらっしゃると、いつもやってる内観も、安心感と深堀りできた感がハンパない…!

内観 → 精錬で自分を見つめ直し…!簡単にやり方を解説 | 価値観進化コーチング

上記の記事のように、後日「精錬(価値観を許して受け容れるワーク)」を、後日カラオケで行いたいと思いますッ!

サウナのワーク

最初は「コーチングなのにサウナ?」と思いましたが…。

今回泊まりに来ている大磯プリンスホテルでは、とても立派なスパの施設がありました。

スパには、計6種類の色んな種類のサウナがあり、どれも良かったです。

しかし、今回コーチングの一貫で入ったのは、

室温:80℃超えのガチサウナ…!

けっこう入る前から緊張していました…^^;

ちなみにサウナのワークは、以下の3つで1セット。

①サウナ

 ↓

②水風呂

 ↓

③整え(休憩)

このローテーションを、

5:1:5くらいの時間割合

で行うのがベスト!とのことでした。

①サウナ

まずはお作法として、かけ湯をします。

その後、サウナに入ります。

サウナは入っている最中のポイントとしては、

  • 上段・下段で温度が異なり、上段の方がより暑いため良い
  • 入口近くだと、人の出入りがあり温度が下がる事が多いため、奥の方が良い
  • タオルやサウナキャップを被ったほうが、頭が熱くなりすぎない
  • あぐらをかいた方が、足の温度差も低くなるためオススメ

とのことでした。

また、サウナから出るまでのポイントとしては、

  • 入っている時間は、10~15分が目安
  • 80~85℃だと、10分以上入っても体が温まりきらず、まだ微温い(90~100℃がオススメ)
  • 心拍数でいうと、通常の心拍数の2倍近くになるのが目安

ということでした。

②水風呂

サウナから出たら、汗でびっしょりなので、またかけ湯をします。

その後は水風呂に入ります。

正直言って、この水風呂が個人的には一番ハードルが高かったです。。

僕は暑いのは得意なのですが、寒いのは大の苦手…^^;

ちなみに、水風呂にもポイントがあるようでして。。

  • 17~20℃くらいが適温で、入る時間は1~2分くらいが目安
  • 温度が一桁台の場合は、20秒程度でOK
  • 手足がしびれる場合は、秒数を短めに…
  • 吐く息が冷たく感じたら出る合図

ということでした。

③整え(休憩)

水風呂から上がったら、体を拭いて、休憩します。

この休憩のことを「整え」とコーチは呼んでいました。

整えのポイントは、以下の通りです。

  • 時間は10分くらいが目安
  • できれば寝て、体を水平にした方が良い
  • 休憩中はリラックスして、ボーっとすることを楽しむ(瞑想に近い?)
  • 終了後は水分をたくさん取って、化粧水・乳液などで肌を保湿すること

サウナワークで感じたこと

僕は以前「スウェットロッジ セレモニー」に何度か参加したことがあります。

コーチング+スウェットロッジで気付いたコト | 価値観進化コーチング

スウェットロッジセレモニーは、ネイティブ・アメリカン(インディアン)の儀式です。

スウェットロッジに入ると、自分自身を急激に内観することになり、人によっては、

従来の自分の価値観が壊れてしまう方もいらっしゃいます。。

僕自身も「カッコつけたい」とか「人前で泣き言を言ってはいけない」といった価値観は、過去にいい意味で壊れちゃいました。

そして、今回のサウナ後の整え(休憩)の時間には、スウェットロッジに入った後と同じような感覚がありました。

ゆりかごに乗ってフワフワしている、自分が何かと繋がっているような感覚を得られました。

サウナを習慣化!

僕が倫理法人会モーニングセミナーの前日に、毎週泊まっているホテルには、サウナが設置されています!

そのため、今後は毎週「①サウナ→②水風呂→③整え」のローテーションを行い、毎週自分の状態を整えていきたいと思います♪

瞑想

瞑想は以前に参加させていただいた、とある会社の幹部合宿で、

  1. ヨガ
  2. シンギングボール

と併せて行った経験がありました。

TOC思考プロセスを使った幹部合宿に参加!

今回は、シンプルな瞑想のみをじっくりと行うことができました。

呼吸に集中:15分

1回目は「呼吸」に集中する瞑想。

鬼滅の刃みたいですねw

※集英社より引用

瞑想している最中に、頭の中に思考がよぎった時は、都度それを止めて「呼吸」に集中し直す。

最初にコーチから「15分やってみましょう!」と言われて、結構長いかな〜と思いました。。

しかしやってみると、あっという間の15分でした!

とても心地よい時間を過ごせましたし、終わった後、仕事のアイディアなども浮かんできました!

鼻下に集中:30分

2回目は「鼻下のくぼみ」に集中する瞑想。

昔々、ブッダが行っていた「ヴィパッサナー瞑想」の手法なのだとか…。

created by Rinker
¥7,191 (2022/11/17 17:15:38時点 楽天市場調べ-詳細)

また、鼻下のくぼみには「人中(じんちゅう・にんちゅう)」という名称があることを、初めて知りました。。

※参考サイト:ホットペッパービューティー

呼吸に集中する瞑想は、とても集中しやすかったのですが。。

今まで37年間生きてきて、鼻下のくぼみの位置を意識したことがなかったので、とても集中しづらいッ…!

コーチからも「鼻下に集中する瞑想は、上級クラス!」と教わりました。

まだまだ、修行が足らないようです…^^;

まとめ

ここまでで、2日間で体験したことのまだ半分です…!

とても濃い2日間だったので、もう半分は明日記事にしたいと思いますッ!

 

人生というRPG…!

マネーリテラシー高めて経験値を貯めて、

「お金にまつわる5つの力」のレベルを上げて、

共に成長して楽しんでいきましょ~♪

 

それでは、今後も自由(FIRE)への道を歩んでいきます!

笑顔でウルトラハッピー(´∀`∩)↑

編集後記:あとがき…

今晩はとある事情で、昭島駅に来ております。

10数年前、武蔵境に勤めていた頃によく行っていた「ラーメン 大山家」。

昭島駅にも支店があるようだったので、立ち寄りました。

家系ラーメンにはやっぱりライス!

ということで、夜なのに炭水化物×炭水化物で食べすぎてしまいました…^^;

いやー、懐かしい味…!

10数年ぶりでしたが、味は全く落ちておらず、とても美味しい一杯でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA