内観 → 精錬で自分を見つめ直し…!簡単にやり方を解説 | 価値観進化コーチング

こんばんは!ケニーです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

まずは結論…!

今日はコーチングを経て、僕が子供の頃に父親へ抱いていた感情に向き合えました。

自分は父親になりましたが、当時の父親が抱いていたであろう気持ち・感情を受け入れることができました。

ここから本題ッ!

今日はブログ投稿1000本ノックの241本目。

つい先程まで、カラオケに小一時間ほど籠っていました。

以前にも行った、コーチング後の内観 → 精錬のプロセスの一つ。

自分が嫌だった過去を吐き出しを行ってきました。

コーチングってスゴイ…!自分を見つめ直す時間について解説

 

前回はいろんな気付きがあり、それを上記の記事に書き残しておりました。

今回も自分の中からいろんな感情が溢れ出てきたので、また書き残したいと思います。

内観で価値観を見つける

今回もコーチングで自分自身の「内観」を行いました。

まずは、自分が課題に感じていることについて「なぜ?」を繰り返します。

そして、自分の中のメンタルブロック(ボトルネック)になっている価値観を炙り出します。

こんな感じで、用紙を使って深堀りを進めていきます。

なお、自分だけで行った時は、

「自分の言うことが間違いない!」という意見を受け入れられない

というところで深堀りが止まったのですが、その後コーチにアドバイスをいただき、

モノ扱いされる自分には価値がない

というところへ行き着きました。

父へのコンプレックス

今回の価値観の対象者は、父親でした。

内観を行ったところ、以下のコンプレックスを抱えていたことに気付きました。

①父の収入・資産について

これも以前の記事で書きましたが、僕の父親は「仕事大好き人間」で、今も仕事を中心に生きています。

また、父親は北海道のちょっとした地主の息子で、億の資産を持っております。

その血統からか、億万長者の特徴の一つ「ピッタリの職業を選んでいる」を地でいっています。

【再現性あり!?】億万長者になるための3つの特徴 #Short

そのためか、父親はサラリーマンですが、仕事の成果もたくさんあげており、そういった点はとても尊敬しております。

…と同時に、それが自分自身へのプレッシャー・父親へのコンプレックスにもなっておりました。

②子供たちへの興味の無さ

仕事人間だったからか、家にいる時も仕事の話が多く、僕ら子供については、母親が振らないと話をしていない印象が強いです。

なお、仕事から帰ってくると、

  1. ビールを飲む
  2. 野球観戦する
  3. タバコを吸う
  4. 寝る

がルーティンのような毎日でした。

また、父親は平日休みが多かったのですが、たまに僕ら子供たちと休みがかぶる日も、一人でパチンコに通い、あまり遊んでもらった記憶がありません。

③父のコミュニケーション能力の高さ

かたや父は外面はよく、色んな人に「面白い人」と言われるくらい、陽気でポジティブで、誰とでも別け隔てなく打ちとけられる性格です。

子供の頃に遠足や運動会など、父親が参加するイベントごとでは、ほとんど父親がフォーカスされて、

  • ケニーの父親面白いね〜
  • あんなお父さん欲しいわ〜

などと言われていました。

周りは、僕と父を比較されているように感じていたからか、僕は父親よりもコミュニケーションが苦手だと感じていました。

父親に対しての吐き出し

そんなコンプレックスがあったからか「モノ扱いされる自分には価値がない」と思い込んでいたのかもしれません。

ここからが吐き出しです。

カラオケに閉じこもって、過去の記憶を呼び覚まし、当時の父親に対して以下の罵詈雑言を全力で叫びました。

  • 母親や子供たちを蔑ろにして、仕事に打ち込みすぎ!
  • 仕事の都合で引っ越しが多くウンザリしていた!
  • 子供に対しての興味・愛情がなさ過ぎる!
  • 酒やタバコの悪しき習慣を僕に植え付けたのは、父親のせいだ!
  • 子供より父親が目立ちすぎ!
  • 父親にソックリと言われるのが本気で嫌だった!

まだ柔らかく書いてますが、もっとヒドい口調で、声がかれるくらい罵りまくりました…。

前回同様、最初は怒りの感情で叫んでいましたが、何度も叫び続けること10数分。。

以下に気付き、またしても自然と涙が止まらなくなりました。

自分も息子に同じことをしている

自分が親にされたことは、自分も子供にしてしまう。

よく言われる話ですが、ホントにそうだと思います。

…というのは、このブログのテーマの通り、僕は小金持ちになり、資産を増やしてFIREしようとしています。

これは、父の収入や資産を意識しているからだと気付きました。

両親はサイドFIREもFIREも、方法論を知らないだけで、余裕で達成できるくらいの資産を持っています。

そんな両親に負けられない!僕も稼がなくては!という気持ちが強く、仕事優先で家庭を蔑ろにしていることが多々あることに気付きました。

また、息子は引っ込み思案で、まるで昔の僕自身を見ているかのような性格をしています。

とある集まりで、うまくコミュニケーションを取れない様子を見てもどかしくなり、僕が先に話をして繋いであげようとするのですが。。

その行動が、当時の父親が僕に対してしていた行動と、

まったく同じじゃあないか…と気付きました。

父親のことが好き

今回の吐き出し後の立場替えで、当時の父親の立場になった時に、

  1. 結局は自分自身も当時の父親のような行動を取っている
  2. しかしそれは良かれと思ってしている行動
  3. おそらく当時の父親もそう思って行動していた

ということに気付きました。

実は、息子が生まれて娘が生まれてから、父親がおじいちゃんになった後に、とある会食で聞いた話があります。

父親としては、子供たちを可愛いと思う余裕がなかった。

だけど、おじいちゃんになった今は、孫のこと(小さい子供)が可愛いと思えるようになった。

当時の父親は、

  • 家族の大黒柱として、たくさん稼いで家族を支えないといけない!
  • 当時の可愛い部下達と一緒に、楽しく仕事をしたい!

という想いで毎日を過ごしていたのだと思います。

蓋をしていた感情に決着…

今回も過去の自分が閉じ込めていた箱の蓋を開けて、色んな感情が湧き出てきました。

吐き出しが終わった後に、当時受け取れていなかった、父親からの愛情を受け取り、

  1. ごめんね
  2. 許してね
  3. ありがとう
  4. 愛している

と3度反芻しました。

最後は、父親へ今回のことを伝えて終了となります…。

ちなみに、2021年末に母親には手紙を渡して話をして、母親に対しての感情に決着をつけておりました。

2021年の総決算 自分の最大の課題に向き合う…!

 

今回は父親に対して、手紙を書こうと考えております。

そして、これもなにかの巡り合わせか、4月に我が家に両親が来る予定があります。

その時に、父親への手紙を目の前で読んで手渡ししようと思います。

吐き出しの前後に…

あと余談ですが、吐き出しを行う前に、カラオケだったので、

マキシマムザホルモンの「爪爪爪」を歌いました。

created by Rinker
¥1,115 (2022/11/16 16:56:02時点 楽天市場調べ-詳細)

前回もそうだったのですが、吐き出しは罵詈雑言を叫ぶため、ホルモンの音楽・歌詞・デスボイスなどで慣らすとすんなり入り込めます…!

また、吐き出し後には、Mr.Childrenの「Sign」を歌い、さらに号泣しました。。

created by Rinker
¥1,257 (2022/11/16 16:56:02時点 楽天市場調べ-詳細)

この曲は、この価値観進化コーチングのために作られたのでは…?

と思うくらい、吐き出しの後の自分に染み渡る歌詞となっております…ToT

次回以降も吐き出し前後には、上記2曲で挟んで進めたいと思います♪

まとめ

コーチングで、

自分の価値観・ルーツを探って、よりよい人生を送りたい!

と思っているのですが、思わぬところから、

なぜ自分がFIREを目指しているのか?

のルーツがハッキリと分かりました…!

 

自分の潜在意識下に封印している、

スポットライトの当たっていない周縁化した自分

これを認めて受け容れてあげることで、自分自身が進化していく感触を得られます!

価値観進化コーチング、

ホントに素晴らしいです♪

 

 

それでは、今後も自由(FIRE)への道を歩んでいきます!

明日もキラやばー☆( ゚∀゚)o彡°

 

編集後記:あとがき…

今日まで2日間の今勤めている会社での、MG(マネジメントゲーム)研修でした。

4年前に、中学校3年生の時に初めてMGに参加した子が、約2年ぶりに参加してくれました。

男子、三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ

なんて言葉もありますが、2年も経つと随分と大人になっておりました。

それは見た目だけでなく、発する言葉や考え方・在り方も。

その子は、総勢25名の前でこんな事を話していました。

初めてMGに参加した時は「こんなこと2度とやりたくない!」と思っていた。

今日もひどい目にあいまくって、とても辛かった。

けど、そんな中でも「何かできることはないか?」と元気にやってみた。

そうすると、周りが応援してくれ、なんとか最後までやりきることができた。

MGで心磨きができていると思うので、次にまた参加できるのが楽しみです!

ホントに高3ですか…?

というくらい、素晴らしい気付き力、感受性の高さ。

僕自身もとても刺激になったし、その子に学ばせていただきました。

こういう瞬間があるから、MGはやめられません…!

ホントに今日も良い一日でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA