楽天ひかりが今アツい!1年無料+工事費無料の詳細を解説

こんにちは。

今日は自分の体のメンテナンスデーなケニーです。

朝イチで整骨院、昼過ぎにコーチングに出てから、その後歯医者の定期検診。

 

昨晩にTACで計8時間勉強してきたからか、肩のこりが半端なく…。

整骨院でしっかりメンテしていただきました。

相変わらず、机に座って作業する時の姿勢がよろしくないそうです。。

意識して自分の姿勢を見直したいと思います!

 

そんな今日は、ブログ投稿1000本ノックの129本目。

三度の飯と金が好き「カネ部の部長Yossy」さんの、楽天ひかりの新キャンペーンについての情報をシェアします。

 

僕は2019年8月から楽天ひかりを利用していましたが、ここまでされちゃうとなんか損した気分。。

…っていうのは置いておいて、今回のキャンペーンについて解説します!

 

今回のキャンペーンのメリット

  1. 年間の月額基本料無料:33,880円(戸建て)、21,780円(マンション)
  2. 工事費無料:最大19,800円(戸建て)、最大16,500円(マンション)
  3. 楽天SPU:楽天市場の買い物でポイント+1倍

 

楽天ひかりの契約には3年間の縛りがあり、その期間中に解約すると解除料が10,450円がかかってしまいます。

しかし、それを差し引いても、各費用無料+SPU倍率↑の恩恵は大きいのではないかと思いました。

楽天モバイルのみ契約していて、自宅の光回線がない方は結構お得なキャンペーンかと思いました!

楽天モバイルも1回線目は無料で契約+運用でき、SPU倍率↑(+1%)なことも考えると、楽天モバイル非契約者の方でも「楽天モバイル」→「楽天ひかり」の新規契約もアリだと思います!!

 

契約前の注意点

  1. フレッツ光回線を「楽天ブロードバンド」で利用中の方は対象外
  2. 工事費無料は、12/28 9:59まで
  3. 工事の時間帯指定をすると別途追加工事費(3,300〜33,000円)が発生する(指定なしが無難そう…)
  4. 楽天ひかり申込みから、4ヶ月目末日までに開通(当月開通は工事費無料の対象外
  5. 初期登録費(880〜1,980円)、ルーター(自分で購入)は発生
  6. 楽天モバイルが開通してから申し込むのが無難

 

なお、せっかく楽天ひかりを使うなら「IPv6」で、高速なインターネット生活を満喫することをおすすめします!

しかし古いルーターだと「IPv6」に対応していないものもあります。

 

楽天が公式にサイトで使用を推奨しているルーターは、以下のサイトに掲載されていました。

楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター

 

ちなみに、僕が自宅で使用しているのは、TP-LINKというメーカーのルーターです。

 

以前は他社製のルーターを使用していましたが、接続が途切れたり、急に低速になったりと品質が今イチに感じたため、1年前に買い替えました。

買い替えてからは、以前よりも速度が安定して出るようになりました!

※以下は、11/28(日)11:40頃に計測した速度です

→常時おおよそ100Mbps前後は、安定して出ています。

 

またこのルーターは、アプリケーションごと・デバイスごとの速度優先設定を行えます。

ウチにはWi-Fi接続できる機器が、20台以上あるのですが…^^;

家族と同時接続していながらも、仕事で使う際に速度低下を招くことなく、ストレスを感じません!

 

楽天が推奨するTP-LINKのルーターはこの1品番のみでしたが、個人的にはオススメです♪

自宅での通信環境を整えて、テレワークや副業などの生産性を上げていきましょう!

 

それでは、今後も自由(FIRE)への道を歩んでいきます!

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます!!

今日も一日ビクトリー!ヽ(`▽´)

 

▼通信環境の見直しにも両学長の書籍▼

両学長は、僕と同い年の方なのですが、親近感のある喋り方と、実践に基づくお金の教養力があり、とても尊敬しております!

書籍「お金の大学」は、両学長の各種動画と同じくらい、とてもわかり易くお金の教養が網羅されています。

FIREを目指されている方は必読の1冊!ぜひご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA